株式会社 鈴木工務店 ものがたり奏でる家

営業時間:09:00~17:30(月)~(土)祝祭日休

スタッフブログ 鈴木工務店のつれづれなる出来事

トップページ > ブログ >  > 水道管の凍結注意…今週も最低気温0度前後が続くようです

水回りのはなしスタッフブログ

水道管の凍結注意…今週も最低気温0度前後が続くようです

水回りのはなしスタッフブログ

寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。ここ最近は、水道管や給湯器の配管が凍結するニュースが多く聞かれますね。水道管が凍結して破裂、なんてことになると修理代もかかってしまいます。そこで、家でできる簡単な予防策をご紹介します。

 

ご存知の方も多いと思いますが--就寝前に水道の蛇口をほんの少し緩めて、糸が引く程度の水を流しっぱなしにすること(給湯器メーカーメンテナンス担当談)。「北国の河川が全面凍りつかないのは、流れがあるから」だそうで、たしかになぁと思うわけです。深夜、早朝の最低気温が零度前後になる日は要注意。家の立地環境によって条件が異なるので100%凍結を予防できるわけではありませんが、強い寒波が到来する日には試してみる価値はありそうですね。水道代も気になるところですが、少量の水を一定時間流す程度なら極端に上がることはないそうです。

 

今週も、関東南部は場合によっては雪の予報が出ています。体調も住まいも整えて、寒い冬を乗り切りましょう。

 

写真は先週雪の後の可喜庵と、今週雪が解けた可喜庵です。太陽のエネルギーは偉大なり!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、弊社では2月10日に2つの見学会を開催します。建築中現場とOB(鈴木工務店で家を建てられたご家族)のお住まいを訪れる機会です。寒い時期ではありますが、家づくりのヒントが詰まった見学会にぜひお越しください。

2つの見学会/建築中現場見学会+OB見学会

「つくっている人に聞いてみよう・住んでいる人に聞いてみよう」