株式会社 鈴木工務店 ものがたり奏でる家

営業時間:09:00~17:30(月)~(土)祝祭日休

スタッフブログ 鈴木工務店のつれづれなる出来事

トップページ > ブログ >  > 住宅性能を表す☆と数字

いえづくり現場のはなしスタッフブログ

住宅性能を表す☆と数字

いえづくり現場のはなしスタッフブログ

先日見学会を開催させていただいた 相原町 山並を望む家について、

建物の性能を示す ☆、数字を集めてみました。

まずは、家のエネルギー性能を示すBELS表示

最高ランクの☆5つです。57%の省エネルギーを達成し、太陽光発電の創エネルギーと合わせてゼロエネルギーハウスの認定を受けています。

こちらは、サッシの省エネルギー性能を示す☆表示。

最高ランクの☆4つです。

続いては数字、太陽熱利用のOMソーラーでは、屋根の温度、外気温、室温を計測し、オートマチックに空気の取り込みや排気を行っています。現在、外気温10℃、屋根温度30℃、室温22℃、太陽熱で暖められた屋根の空気を取り込んでいます。

室温(空気の温度)22℃に対し、壁温度20℃。

体感温度は、室温+放射温度(壁・床・天井の温度)/2と言われています。

室温との温度差まずまずです。

太陽の日射が当たっている窓際の床面温度は24℃

さすが、太陽熱の力は偉大です。(OMソーラーも原理は一緒です)

また、通常は冷たくなりがちな床面の温度が暖かいというのは快適で、健康にも寄与します。

 

お次は、太陽熱ではなく、太陽光。発電です。

曇りの日中でしたが、2.1kw発電に対し、消費量0.2kw。売電1.9kw プラスエネルギーです。

以上、1月の建物完成見学会から、住宅レポートでした。  (片岡 巌)

 

次回の見学会は、2月10日(土)、町田市広袴町で行う2つの見学会/建築中現場見学会・OB見学会「つくっている人に聞いてみよう・住んでいる人に聞いてみよう」です。建築中現場見学会では、住宅性能のベースとなる構造材や断熱材を確認でき、なぜあたたかい家ができるのか、どのように安全な家がつくられるのかをごご覧いただけます。OB見学会では、鈴木工務店で家づくりをされたご家族の、実際の暮らしと生の声に直接触れることができます。寒い時期ではありますが、皆さまぜひお運びください。