株式会社 鈴木工務店 ものがたり奏でる家

営業時間:09:00~17:30(月)~(土)祝祭日休

スタッフブログ 鈴木工務店のつれづれなる出来事

トップページ > ブログ >  > 「風を求め、風に吹かれる旅」

スタッフブログ

「風を求め、風に吹かれる旅」

%e6%b5%b7210月1日に開かれる可喜くらし講演会は、

今までの建築関係のものとはガラッと変わり、

《セイリング》の世界のお話です。

 

国際ヨットレースは、今まで開かれていたオリンピックはもとより、

全英オープンゴルフ、サッカーのWカップと比べても、

世界最古のスポーツ競技のようです。

 

そのヨットの世界は、まさに今、トレンドなのか、

単独無寄港、無補給で世界を一周するヴァンデ・グローブという4年に一度のレースに、

アジア人として初めて白石康次郎さんが、11/6から挑戦したり、

来年6月に開催される決勝大会「第35回アメリカズカップ」に向けての予選大会が、

11月18日~20日の3日間にわたり、福岡で開催されます。

なんとアジアでの開催は、約150年を超えるアメリカズカップの歴史でも、初めてのことです。

 

まさにこのようなon time の時に、選手としてセーリングとずっと関わってきた、

またマリンジャーナリストでもある、清水宗己氏の講演会が、

弊社で開かれることは、嬉しい限りです。

 

清水氏は、コピーライター、編集者、放送作家としても幅広く活躍していて、

その話しの面白さは、西野のお墨付きです。

実は講演会の打ち合わせとして、可喜くらし企画協力の高月純子さんと、弊社鈴木と4人で、

某レストランで飲んだのですが、その話しの面白さに時間を忘れて、

ワイン2本を空けてしまいました・・・

 

冒頭紹介したヴァンデ・グローブに、アジア人として初めて参加する白石康次郎さんは、

こんなメッセージを発してます。

 

「日本は危険を避けることばかりを教え、乗り越えることを教えない。

大人も子どもも、時には居心地のいい自分から飛び出しましょう」

 

清水氏が魅力的なのは過酷なスポーツに身を投じてきた故なのかもしれません。

お時間ご都合がよろしければ、是非講演会にご参加くださいませ。(西野博子)

%e6%b5%b72