株式会社 鈴木工務店 ものがたり奏でる家

営業時間:09:00~17:30(月)~(土)祝祭日休

見学会・イベント

トップページ > 見学会・イベント >  > 旅「キセキ クロ セン」

旅「キセキ クロ セン」

可喜庵可喜くらし

2017年9月2日(土)

16時~18時

鈴木工務店・可喜庵

※終了しました

第2回 9月2日(土) 16時~18時

旅「キセキ クロ セン」  造形作家 鈴木安一郎

<可喜くらし>は芸術・建築を中心に、暮らし、地域や場所の記憶を未来に引き継ぐことを目的とした連続講演会です。住いの素形のような空間で無心に喜びや発見を分け合い「可喜(かき)」の輪を繋げる場を目指しています。シリーズ 第3期テーマ『旅とまなざし』の第二回目は、造形作家の鈴木安一郎(すずき やすいちろう)氏の講演です。

 

指のあいだから、視覚や記憶の像を取り出し定着させた作品は、ブラジル修好100周年の日本人招待作家としてサンパウロへ出展。その後、線をDNAと同じく個人を特定する欠片(かけら)とした様々な「セン」の変遷の作品をキューバ、プラハ、ニューヨーク他、日本各地にて発表。日本ブラジル交流展Creative Art Sessionコミッショナー等、国際的展覧会の企画やアート、グラフィックデザイン、伝統的手仕事、写真など多様な表現を「全く同一線上の出来事」と語る鈴木氏の旅とまなざしのお話を伺います。

 
講師の方のプロフィール

◆鈴木 安一郎 (すずき やすいちろう)

造形作家。  女子美術大学・横浜美術大学・文教大学非常勤講師。
東京藝術大学美術学部デザイン科卒。
平面作品を中心に個展およびグループ展での発表多数。現在ではギャラリーのアドバイザーを務め、国際展等の企画運営も行う。富士山の麓、御殿場に暮らしながら、富士山に生息するキノコの写真を撮り続け、「きのこのほん」をPIE International より出版。日本の民芸と稲作文化に魅了され2011年に立ち上げた、しめ飾りプロジェクト「ことほき」としても活動中。
企画 協力:高月純子

お問い合わせ先

■日時:2017年9月2日(土)開場15:30〜 講演16:00〜18:00 ■会場:可喜庵 (鈴木工務店敷地内)東京都町田市能ヶ谷3丁目6-22 ※小田急線「鶴川駅」北口徒歩8分   ( ※駐車場はありません) TEL : 042-735-5771 FAX: 042-735-3323 ■定員:40名(予約制) ■参加費 :各回/一般2,000円 学生500円(ワンドリンク付) ■地図アクセス:http://www.suzuki-koumuten.co.jp/kakian/acccess ■申込方法:メールにて①講演会参加日/②参加される方のお名前/③一般/学生の区別(勤務先/学校名記入)/④当日の緊急連絡先(携帯・メールなど)をご記入の上、kakian@suzuki-koumuten.co.jp(担当:氏家)までお申し込み下さい。