KAKIAN

催し物のご案内

可喜くらし連続講演企画 第2期 『旅の風に吹かれて』⑥


4月1日(土)

「ルーツを辿る旅」

グラフィックデザイナー   栗辻 美早

 

可喜くらしシリーズ第2弾「旅の風に吹かれて」は美しい建築・デザイン・暮らし方の講演会です。シリーズ第2期6回目は、グラフィックデザイナーの粟辻 美早(あわつじ みさ)氏の講演です。
 
 
粟辻氏の作品はわくわくする心と同時に安らぎをも引き出し、人の記憶に残る安定した心地よい世界観を生み出します。1964年、東京オリンピック開催、日本のデザイン界の幕開けとなった翌年に生まれ、テキスタイルデザイナーの草分け的存在である父・粟辻博氏の影響と人形作家の母・早重氏の愛とユーモアから育まれた環境が、粟辻氏のまさにルーツであるといえます。多様に広がりながらも既視感の多い現在の社会の中で、半歩前に進む王道のグラフィックを表現する 構成力の秘密とその太いルーツのお話を伺います。

 

 !cid_751351C1-A339-4EA0-A487-DD18DE27CABE
 

 
■日時:2017年4月1日(土)開場15:30、講演16:00〜18:00

■会場:可喜庵 (鈴木工務店敷地内)東京都町田市能ヶ谷3丁目6-22

 ※小田急線「鶴川駅」北口徒歩8分 ※駐車場はありません
  TEL : 042-735-5771 FAX: 042-735-3323
■定員:40名(申込制)
■参加費 :各回/一般2,000円 学生500円(ワンドリンク付)

■地図アクセス:http://www.suzuki-koumuten.co.jp/kakian/access

■お申し込み :kakian@suzuki-koumuten.co.jp (担当:氏家)まで
①お名前  ②一般/学生の区別(学生は学校名記入) ③当日連絡先(携帯・メールなど)

①〜③をご記入の上、メールに送信してください。

      

 

 
 


 

可喜くらし 2nd season

『旅の風に吹かれて』連続企画講演会(全六回)

築百五十年の茅葺屋根の民家でさまざまな分野の講師からその研ぎ澄まされた身体で感じた話を聞く講演会です。テーマは「旅の風に吹かれて」です。「旅」とは日常から離れることでありながら、戻る場所を魅力ある「新しさ」に立ちかえさせるものです。講演を通じてそこから私達の新しい暮らしのありかたを考えます。

連続講演会(全6回)講演日程:隔月(偶数月)第1土曜日開催

■第1回 2016年 6月11日(土)  「西方への旅-足と目と手の訓練-」
建築博士・渡邉研司

■第2回 2016年 8月6日(土)  「建築思考の旅」
建築家・新居千秋

■第3回 2016年 10月6日(土)  「風を求め、風に吹かれる旅」
コピーライター/編集者・清水宗己

■第4回 2016年 12月3日(土 )「アーノンクールの旅」
小説家/編集者・松家仁之

■第5回 2017年 2月4日(土)  「光と風に出会う旅」
パフォーマンスアーティスト・喜多尾浩代

■第6回 2016年 4月1日(土)  「ルーツを辿る旅」
グラフィックデザイナー・粟辻美早 

お問い合わせはこちら

催し物のご案内一覧へ