株式会社 鈴木工務店 ものがたり奏でる家

営業時間:09:00~17:30(月)~(土)祝祭日休

スタッフブログ 鈴木工務店のつれづれなる出来事

トップページ > ブログ >  > 住まいの耐震博覧会 2018 その2

いえづくり素材のはなしスタッフブログ

住まいの耐震博覧会 2018 その2

いえづくり素材のはなしスタッフブログ

東京ビックサイトで行われていた、大手建材屋のNICEさんが主催する「住まいの耐震博覧会・2018」参加備忘録その2です。

来場者の多くは工務店、販売店の方々でしたが、一般の方々の来場も多いことにびっくりしました。やはり、耐震というワードにはみなさんとても関心が高いように感じます。

 

また、各建材メーカーより新商品の紹介など、私たちつくり手にとってはカタログやショールームで見慣れた商品でも、一般の方々にとっては新鮮なようで、一つ一つを真剣に眺めている様子が印象的でした。

 

その中でもみな足を止め眺めていたのがTOTOの新商品の卵型トイレ(耐震とは関係なかったのですが・・・)です。タンクレスタイプのデザインで、近未来感が漂っていたため目を引いたのだと思います。

公共建築でこのトイレが置いてあったらいいなと思いますが、住宅の場合は形にはこだわらないかも(?)しれませんね。面白いデザインですが。。

個人的には、作りつけキッチンのサンプルが面白いと思いました。やはりシステムキッチンでは出せないやわらかさと重厚感や味があり、木を使っていることで空間との一体感も出ています。

横のダイニングテーブルの脚もシンプルで良いですね。

他にも、さまざまなコンテンツが展開されていて、耐震に関することから、断熱、健康などなど、注目のキーワードに沿った展示内容で、来場の方々の関心を集めていました。

北條 巧