Works家と暮らしの「たてものがたり」
[事例ご紹介]

トップ>Works>こと こと こっとん

たてものがたりこと こと こっとん

  • 家族構成:夫婦+子供1人
  • 一世帯
  • 平坦地

所在地:川崎市麻生区

敷地面積:229.07m2

延床面積:87.00m2

竣工年:2016年

お客様の声

家族の時間と庭を育てる M様

庭のある家に住みたくて、分譲マンションから一戸建てへの住み替えを決意しました。3人家族なので、大きな家よりもコンパクトであたたかく、豊かな庭のある家を望みました。経年変化を楽しめる総板張りの外壁は当初からの希望です。鈴木工務店では板張りの家をいくつか手掛けていたので、イメージの共有ができました。家の中心はダイニングで、子供も個室ではなくここで宿題をしています。庭に面したキッチンやごろ寝のできる畳リビングともつながっているので、家族がそれぞれの場所で過ごしていても、なんとなく時間と空間を共有しているような感じが心地いいですね。もうひとつ、「やる気の出るキッチン」をリクエストしました。庭を望む窓に面したL字型キッチンは、動線が短く使い勝手がいいですよ。

設計のポイント

小さくても、ゆったりと暮らせる家

北と西面に道路がある角地です。眺望がひらける高台の敷地が建物にも広がりを与えています。1階は間仕切り壁のないオープンなプランで、南のデッキから庭へ出られます。ダイニングが家の中心で、隣には天井高さを抑えた畳間が続きます。間仕切り壁ではなく、天井の高さや仕上げの変化よって居場所に特徴をもたせ、小さくともゆとりを感じられる空間にしています。構造材や仕上げ材に、杉の無垢材を使った自然素材も特徴です。外壁はすべて秋田杉。雨に濡れても乾燥する環境を整えておけば長持ちします。高性能の断熱材と樹脂サッシを使い、冬あたたかく夏涼しい家を叶えました。冷暖房は天井裏にダクトタイプエアコンを設置して家全体を空調しています。