Works家と暮らしの「たてものがたり」
[事例ご紹介]

トップ>Works>築48年の団地リノベーション

築48年の団地リノベーション

  • 家族構成:夫婦
  • 一世帯
  • 団地
  • 所在地:町田市 藤の台団地
  • 延床面積:77.0㎡
  • 竣工:2018年

お客様の声

玄関を開けると木の香り

築50年近い団地がここまで変わるとは思いもよりませんでした。夫婦二人の家なので、団地特有の小割りの間取りよりも全体が緩やかにつながるワンルームのような空間のほうが広々と暮らせて気に入っています。内装を含めてほとんど設計者にお任せでしたが、木をふんだんに使っていて香もいいですよ。浮造り仕上げのモミ材の床は足触りが気持ちいいです。それから、内窓を設置したので、暑さ寒さが和らいでいると実感できます。長年使ってきた家具も、壁面収納と組み合わせて使えたこともうれしいですね。無垢材の一枚板や左官仕上げは季節で伸縮するようで、割れやヒビが出てくるところもありますが、落ち着くまで待ってから家を育てるように手入れしていけたらと思っています。