Works家と暮らしの「たてものがたり」
[事例ご紹介]

トップ>Works>空気を挟む家族の二世帯

たてものがたり空気を挟む家族の二世帯

  • 家族構成:両親+夫婦+子供1人
  • 二世帯
  • 平坦地

所在地:町田市能ヶ谷

敷地面積:375.2m2

延床面積:227m2

竣工年:2006年

 

お客様の声

木のやさしさとモダンなデザインを求めて 施主K様

30年以上前、鈴木工務店に古家の増築を頼みました。地元で長く続いている工務店なので信頼感があります。今回も引き続き、息子世帯との二世帯住宅への建替えを依頼しました。息子は木だけではなくコンクリートやガラスを用いたモダンなデザインを希望していたので、当初は「地元の工務店」に一抹の不安を感じていたようです。しかし、建物完成見学会に参加してみると、イギリスに留学していた鈴木社長の設計した住まいにモダンな雰囲気を感じ、息子夫婦も納得して依頼することができました。ご近所さんのような適度な距離を保てる二世帯住宅のプランは理想的で親子世帯ともに気に入っています。

 

設計のポイント

二つの家族と庭をつなぐ形

ご両親とご長男世帯による二世帯住宅です。「二つの家族の暮らしをどう結びつけるか」「手入れの行き届いた庭をどう生かすか」を考えて、門型の建物が額縁のように庭を切り取るプランを提案しました。通りから見て1階の真ん中が抜けている建物は、玄関アプローチを挟んで左右に親・子世帯が分かれています。右側の親世帯は1階に生活の中心があり、左側の子世帯は2階にLDKを配置。外壁は、杉板とモルタル、ガルバリウム鋼板を使い分けて多様な表情を醸し出しています。造園会社に勤め庭を愛するお父様と、飛行機の内装設計を手掛けデザインにこだわりのあるご長男の思いを反映した住まいづくりとなりました。