Works家と暮らしの「たてものがたり」
[事例ご紹介]

トップ>Works>築20年目のマンションリノベーション

たてものがたり築20年目のマンションリノベーション

  • 家族構成:母+夫婦+子供1人
  • 二世帯
  • マンション

東京都町田市

専有面積:88m2

竣工年:2016年

設計:T.M.R設計室(森 徹)

お客様の声

家族の成長と季節の変化を楽しみたい 森 徹 様

つくり手が身近な存在であってほしいという思いから、地元の鈴木工務店に家づくりを依頼しました。竣工後もメンテナンスの相談を気軽にできるし、年末恒例の鈴木工務店でのお餅つきにも家族で参加しています。

マンションリノベーションで工事現場が隣の住戸だったこともあり、娘は大工仕事に興味津々。職人さんや現場監督さんといろいろな話ができて、工事中もいい思い出になりました。

限られた空間と予算のなかで、三世代が気持ちよく暮らせる家を叶えるには努力と工夫、そして鈴木工務店の協力が不可欠でした。

出来上がった家は快適ですが、暮らし始めてからさらに「ああしたいな」「こうしたいな」と考えるようになり、これが自分の家に対する愛着なのだと思う日々です。家族の成長や季節の変化に家のしつらいを合わせるのが楽しみで、花を生けたり家具をデザインしたり、家での日常を満喫しています。

設計のポイント

ぐるりと一周できる回遊動線でのびのびと

築20年のマンションの一住戸を、三世代が住む家にリノベーションしました。専有面積88m2という空間のなかで、家族皆が心地よく暮らせる場所をつくるために、素材(木、コンクリート、塗料など)の使い方や組み合わせ方に配慮しました。

間取りは壁側にあったキッチンの向きを変更してオープンスタイルにし、キッチンを中心に洗面所(ランドリー)・浴室・廊下・リビング・ダイニングと、ぐるりと一周できる回遊動線をつくりました。回遊できる間取りは家事動線の短縮にもなり想像以上に便利です。

自身の設計であることから、内装仕上げは鈴木工務店の理解と協力を得て施主施工し、コストの削減を実現しています。(森 徹)