Care&Renovation生活に寄り添う、家のメンテンナンス [家守り]

トップ>Care&Rebuild

150年引き継がれる家。暮らしの変化に順応する家

家は建てて終わりではありません。家族の日常を織り込みながら、
時とともに変化する暮らしによって家もまた変化することが求められます。
住み始めてからも継続的に家を見守る鈴木工務店の「家守り」は、
そうした変化に迅速に、そして柔軟に対応します。

変化のなかには、日々の暮らしの中で生じる不具合も含まれます。
鈴木工務店は、住まいの困りごとを素早く解決する「家のかかりつけ医」となる
工務店でありたいと思っています。

ライフステージによって変化する家族構成や生活に家も対応できれば、
住み心地や使い勝手のよさを保てます。
新築ではないもうひとつの自分らしい住まい方の選択として、
変化に応じた「暮らし替え」を叶えるリノベーションも提案しています。

リフォーム

150年引き継ぐ家「修繕」

長持ちする家のために

計画的な修繕で家を健やかに保つことが、長もちの秘訣です。お引渡し後に行う定期点検のほか、「外装や内装の傷みが気になってきた」「住宅設備に不具合が生じた」など、時を重ねるごとに生じる不具合に素早く対処できるように、鈴木工務店では「すぐに駆けつけられる距離(車で50分圏内)」のお仕事を承っています。「家のかかりつけ医」として、定期点検以外でもお気軽にご相談ください。

定期点検はお引渡し後、1、2、5、10年目に実施いたします。

リノベーション

暮らしの変化に寄り添う「改修」

もうひとつの選択肢「暮らし替え」

リノベーションは、自分らしい住まい方をかたちにする、新築ではないもうひとつの選択肢です。それは、居心地のいい空間への「暮らし替え」とも言えます。鈴木工務店のリノベーションは表面的なデザイン変更ではありません。光や風といった自然の恵みを活用するパッシブデザインと、プラン変更や耐震補強、断熱・気密改修などによる住宅性能の向上を実現します。そして、大切な思い出のつまった家を直して使い続けるという、何ものにも代え難い価値を創造します。

鈴木工務店には、住宅、リノベーションの実例となる「家の展示館」や「可喜庵」があります。いつでもお気軽にご来館ください。