Museum家と暮らしの展示館

トップ>Museum

Museum

鈴木工務店には、常時見学していただける3つの家のMuseumがあります。
OMソーラーとパッシブデザインのモデルハウス「家の展示館」と、江戸末期か引き継がれる茅葺きの家「可喜庵」、
SUZUKI DESIGN & BUILDを体現する「しごと▪ば」。どの建物にも家づくりと暮らしのヒントが詰まっています。
訪れると、「自分らしい家」のヒントをきっと発見できるはず。いつでも見学にお越しください。

体感する モデルハウス

家の展示館

家の展示館に来られたら、まずはゆったり腰を下ろし空間の居心地を堪能してください。
そして、庭の緑や空、太陽の光、木のぬくもりを体感してください。
館内では、住宅事例集や次世代型のOMX(OMソーラーとエアコン、換気、給湯をカバー)の仕組みなどもご覧いただけます。

住み継ぐ 茅葺きの民家

可喜庵

江戸末期(1863年)に建てられた築150年の茅葺きの民家です。
私たち日本人にとっての「住まう」ことの原点を確認することができる空間でもあり、
長持ちする木の家づくりと修繕の手がかりをつかめる場です。
現在はサロンとして活用されています。

相談する

しごと▪ば

しごとの場と暮らしの場、両方をあわせもつ鈴木工務店のオフィスをご覧いただけます。
暖炉のあるリビングやけやきの庭に住まいのイメージを重ねたり、職住一体の暮らしを考えてみたり。
家づくりのヒントが見つかる空間では、随時ご相談を承っています。