Processあなたらしい暮らし方を発見!住まいをつくる

トップ>Process

家づくりのプロセス

「家づくりのプロセスはよく分からなくて不安」という声をよく伺います。

そこで鈴木工務店では、お客様の気になるフェーズに合わせて「家・暮らし見学会」「建物完成見学会」「建築中現場見学会」の
3つの見学会と、モデルハウスとして体感できる3つの家のMuseumをご用意しています。

鈴木工務店が手がけた家は、その場所、その人の個性を反映した十人十色の家です。
建物をとおして、SUZUKI DESIGN & BUILDの空間がお客様の肌に合うかどうかを感じてください。

会場では弊社スタッフが建物の見どころを紹介。設計者や現場担当者にもその場で直接ご質問いただけます。
まずは、ひとつでも多くの建物をご覧ください。

01見学会への参加

「百聞は一見にしかず」鈴木工務店の家を体感する

フェーズに合わせて参加できる3つの見学会、3つの家のMuseum、ツアー・セミナー「ともにつくるいえ」

3つの見学会
  • 家・暮らし見学会

    実際にお住まいになっている住宅で開催する見学会です。鈴木工務店の家の住み心地や、工務店選びのポイント、家づくりのアドバイスなど、住まい手の立場からのお話を直接聞くことができる貴重な機会です。

  • 建築中現場見学会

    建物完成後では見ることのできない構造材や金物、断熱材のおさまりなど、住宅性能に大きくかかわる部分を確認できます。なぜあたたかい家ができるのか、どのように安全な建物がつくられるのか、鈴木工務店のこだわりの施工をご覧ください。

  • 建物完成見学会

    ご入居直前の完成住宅をご覧いただけます。多様な条件や要望がどのようにデザインに反映されているか、実際の建物で確認できます。自然素材や手仕事の仕上がり、OMソーラーのあたたかさも体感してください。

3つの家のMuseum
  • 家の展示館

    家の展示館では、ゆったり腰を下ろし空間の居心地を堪能してください。そして、庭の緑や空、太陽の光、木のぬくもりを体感してください。館内では、住宅事例集や次世代型のOMX(OMソーラーとエアコン、換気、給湯をカバー)の仕組みなどもご覧いただけます。

  • 150年住み継がれる家 可喜庵

    江戸末期(1863年)に建てられた築150年の茅葺きの民家です。私たち日本人にとっての「住まう」ことの原点を確認することができる空間でもあり、長持ちする木の家づくりと修繕の手がかりをつかめる場です。現在はサロンとして活用されています。

  • しごと▪ば

    しごとの場と暮らしの場、両方をあわせもつ鈴木工務店のオフィスをご覧いただけます。暖炉のあるリビングやけやきの庭に住まいのイメージを重ねたり、職住一体の暮らしを考えてみたり。家づくりのヒントが見つかる空間では、随時ご相談を承っています。

ツアー&セミナー「ともにつくるいえ」

毎月第3土曜日に鈴木工務店にて開催しています(8月、12月はお休み)。スライドを見ながら、具体的な実例を交えて家づくりの解説をいたします。また、3つの家のMuseumもご案内いたします。少人数のざっくばらんな会ですので、お気軽にご参加ください。

02設計カード記入

家族と自分らしい暮らしにあった、家づくりをじっくり考える

鈴木工務店の家づくりを気に入っていただけたら、次は設計カードのご記入へと進みます。カードは10ページに渡り、予算や敷地条件のほか「団らんの過ごし方は?」「家づくりで大切にしたいこと」などの設問があります。少し大変かもしれませんが、漠然としていた家づくりのイメージが整理され、ご家族にとって本当に建てたい家が見えてくるはずです。※計画予定地拝見

03インタビュー

今とこれからの暮らしをじっくり話す

「設計カード」や敷地条件などを踏まえ、現在のお住まいを拝見しながら、新しい家へのご要望や想いを伺います。じっくりとお話をすることでお互いの理解を深めていきます。

04初期プランの提案をうける

家と暮らしのイメージをつかむ

インタビューまでの内容を反映し、提案を盛り込んだラフプランと概算見積もりを提出いたします。家づくりのより具体的なイメージをつかんでいただけます。

05お申込み

基本契約

ラフプランと概算見積もりの提示を受けて依頼を決めていただきましたら、
お申込書にご記入の上、お申込金をお支払いください(お申込金は契約金の一部に充当)。
お申込み後、詳細設計に取り掛かります。

06設計打合せ

設計と見積もりを最終決定して本契約へ

ラフプランに基づきながら大筋のプランをまとめ上げ、予算との整合性を図りながら建物の規模やスタイル、その他内容をより具体的に決定していきます。設計図、仕様書とともに工事費用を算出し、最終決定した後に本契約(工事請負契約)へ進みます。※地盤調査
※確認申請
※OMソーラー性能予測(OMソーラーの家の場合)

07ご契約

工事請負契約

最終決定した設計図と仕様書に基づく見積金額にて、工事請負契約を締結します。

08着工

施主囲み・着工

「施主囲み」

住まい手と、家づくりに携わる人々が交流を図る「施主囲み」を行います。食事をいただきながら家づくりについて話し合ったり、疑問をぶつけて不安を解消したりと、ざっくばらんな交流会を行います。近隣へのご挨拶、建物の位置確認の後に着工。現場の安全と清掃に務めます。

「上棟・工事」

大工が一同に集まり、家の骨格となる柱や梁を一気に組み上げていきます(上棟)。その後、順を追って大工、電気、設備、仕上、外構など各種工事が進みます。※建築中現場(構造)見学会の開催

09完成

各種検査による確認

工事完了。第三者機関による瑕疵保険現場検査、公的機関による工事完了検査を実施します。

施主内覧、建物完成見学会

お引渡し前に完成したお住まいを見ていただきます。その後、住まい手のご了解を得て、建物完成見学会を行います。

お引渡し

鍵のお渡し、各種設備機器のご説明、新築住宅かし保険付保証書のお渡し。

10アフターケア

家守り。住み始めてからも続くお付き合い

お引渡し後も定期的に点検に伺います。
また、日々のメンテナンスはもちろん、暮らしの変化に対応するリノベーションのご要望など、「家のかかりつけ医」としてお気軽にご相談ください。

11インテリアデザイン
(オプション)

暮らし方、新しい家に合った家具をご提案