桜新町の家

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在工事中の野沢正光建築工房設計の桜新町の家にて

ドイツのSto社の外張り断熱工法を採用しております。

写真は透湿性のあるEPS断熱材をタイベックハウスラップの上に

樹脂ワッシャーで固定したところです。

壁内には16K/m2グラスウールを充填しております。

(志村芳彦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です