草間 彌生 展

先日まで、六本木で開かれていた草間彌生展へ、足を運んだ方も、

多かったのではないでしょうか・・・

なんせ総入場者数52万人というのですから、凄いものです。

 

ちょうど合わせて、朝日新聞では、草間さんのコラムが連載されていて、

そちらのほうも、毎回楽しみに拝読しておりました。

 

その中で、

『ルイ・ヴィトンは、ブランドとしてハイクラス。

いろんな人たちに浸透してゆく。

ただのドレスじゃなく、1つの哲学のようなもので、

思想の魂だということです。』

という文章にハッとさせられました。

 

弊社も、suzuki ブランドというものを追求しているわけですが、

ただの家ではなく、1つの哲学、思想を心に留めているか・・・

自問自答いたしました。

住み続く家のために、肝に銘じなければなりません。

 

ところで、草間さんがおっしゃる、

『88歳、これから人生が始まる』まで、

幸いなことに、私はまだ何十年もあります。

 

『もっと頑張らなくちゃ。

生きることや死ぬことを超えて闘っていくの。』

うーん、やっぱり凄すぎます。(西野博子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です