心に合掌を

例年、お寺さんから8月3日お施餓鬼の案内がきます。今年も熱い日中午後一時から三時までお寺の本堂で法主と僧侶5人に小学生の小坊主の7人体制で執り行われました。読経に続いて塔婆の施主と戒名が読み上げられ、法主の講和で終わります。

今年は、例年になく参加者が少なくこの猛暑のせいではと参加者と雑談。読経を聞きつつ先祖を思い、一年の心の区切りをつけると、気持ちが落ち着きます。

法主が最後に「心に合掌を」 南無妙法蓮華経

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です