上江州家住宅

DSC06538DSC06491上江州家(うえずけ)は1750年頃建築され国の重要文化財に指定されています。

縁側に座って、おばあからいろいろな話をききました。

風の通りがよく、とても気持ちのよい空間でした。

床下に何もなく 正面から裏まで見通せる状態でした。

軒の深い 広い縁は 原風景というか とても落ち着いてしまう空間でした。

田中  博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です