玉石

たまたま車で移動中に見つけた玉石を積み上げられた古墳、後で調べてみると7世紀頃に築造された武蔵府中熊野神社古墳というものだそうです。いつも見慣れた玉石もこのような積まれ方をすると全く違った美しさを魅せることに驚きました。陽光に照らされた姿は、いつもの自然に溶け込んだ表情ではなく荘厳な雰囲気を感じさせます。時間を取って改めて訪れたい場所です。

kak

片岡 巌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です