H邸基礎工事

H邸の基礎コンクリート打設を行いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
基礎底版が2段、立ち上がり部分が階段上に6段となる特殊な基礎形状を3回に分けてコンクリートを打設し、作り上げます。
立ち上がり部は打ち初めのコンクリートが下部へ流れ込み、溢れ出してしまうので、コンクリートが徐々に締まっていくのを見計らいながら流し込んでいきます。
ミキサー車、ポンプ車、鳶の息の合った作業により無事完了しました。

多田祐基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です