釘隠し

和室の長押の釘隠しは現代の住宅では見たことはありませんでした。

飛騨の古民家の荒川家、吉島家、そして高山の陣屋でそれぞれ見る事ができて

興味をひかれました。ちなみに高山陣屋の紋は真向兎(まむきうさぎ)といい

長い耳で領民の意見をよく聞けとの意もあるといわれているそうです。   田中 博DSC07131 DSC07842 DSC08122

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です