広袴の家 基礎完了

斜面地に建つ広袴の家では、基礎も斜面に対応するよう段状になっています。
段が多く、基礎の高さも多種になりますが、基礎のレベル(高さ)も確認し、
いよいよ建て方(木造の骨組の建ち上げ)を待つばかりです。
基礎の防水には、外側からアスファルト防水を施工しています。
(片岡 巌)
IMG_2681
IMG_2677

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です