棚板

DSC09149

DSC09165

DSC09167

先日、訪れた富山のガラス博物館の館内のカウンターと間仕切りが、棚板の組み合わせで出来ていて、とても印象的でした。

単なる積層板の棚板の組み合わせなのですが、組み合わせ方によってこんなにも見え方が変わるのだと思わず見入ってしまいました。

良く見ると随所に細かい工夫が施されており、デティールのこだわりを感じました。

また、併設された図書館の棚板も同じものが使われており、全体で棚板が統一されていて木材の質感の豊かな空間となっていました。

田中  博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です