確かな未来は懐かしい過去にある

先日 読んだ本のなかにあった 気になる一言です。

著者の石田秀輝氏が「心豊かな暮らし方のかたち」を考えるために、「90歳ヒアリング」という 90歳前後のお年寄りの方々から昔の暮らしぶりを聞き出し、

整理するというプロジェクトを実施してきたなかでのキーワードが

「確かな未来は懐かしい過去にある」という言葉でした。

温故知新の考え方に通ずるものがあると感じました。

他にも「バックキャストから考える」、「間抜けの研究」、「エコまちがい」など

これからの暮らしを考える上でのキーワードが多々ありとても参考になりました。

田中 博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です