小さな家

まずはじめに、今週末に行われる住まい教室のお知らせです。
2016/3/19に【住まい教室―健康な家】『プランで考える小さな家』が開かれます。
小さな家といえば、世界の巨匠ル・コルビュジエの「休暇小屋」や鴨長明の「方丈庵」、また立原道造の「ヒアシンスハウス」などが思い浮かびます。
小さな家には必要最低限の機能が有り、かつ満足のいく生活が送れる環境が備わっていればいいわけです。
最近では、「ミニマリスト」の流行もありますし、「小さな家」を考えるいい機会だと思います。

北條 巧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です