ミツマタ

ミツマタという名ですが、いま話題の「ゲス」な樹木ではありません。枝が三つ叉に分かれているのでその名がつきました。落葉後、秋から花芽を作り、早春に半球状の花が咲くので長い間、楽しめます。
樹皮は和紙の原料となり1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われる紙が作られるようです。(小栗克巳)

IMGP0257
ミツマタ
分類:ジンチョウゲ科
原産:中国
樹種:落葉低木
備考:開花期3月-4月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です