断熱材カッター

最近は壁の断熱材が密度が36kg/m3になりかなり緻密になった為、
今までのようなカッターナイフでは作業がはかどらないので
現場ではパン切りナイフのような断熱材カッターが使われるようになってきました。
料理に使う包丁がいいなんて大工もおりますが・・・。
断熱性能が上がると少しの暖房で快適で過ごせるようになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
志村芳彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です