ルーバー その2

DSC_4320 DSC_4309 DSC_4328久しぶりに浅草を訪れると富山で見たルーバーの建物と

同じイメージの空間がそこにありました。

建築家も同じでした。浅草の建物(浅草文化観光センター)のほうが2012年竣工との

ことで富山のルーバーの建物より先に建っていたようです。

原型がこちらにあったのだなと思いました。浅草の建物は主に外部が木製ルーバーで富山の美術館は内部が木製ルーバーでした。同じルーバーでも使う場所、素材の形状、寸法、

とめ方により いろいろな表情がだせることに、驚きを感じました。

田中  博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です