「職人とはその時代が必要なものを必要な時に造り出すことの出来る人」

先日 可喜庵で 講演していただきました 家具モデラー の宮本茂紀 様の言葉。

それぞれの時代の最先端のデザイナーのモデラーとして いろいろな仕事に携わってきた方だからこそ言える言葉であると、講演を聞いて痛感いたしました。

当日 自らデザインした 「BOSCO」と軽量な「トネリコ」とザハ・ハデイド氏デザインの試作品を展示していただきました。

私はBOSCOのシンプルさがとても印象に残りました。

田中  博

01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です