高窓

重要文化財の吉島家住宅を見て、現代の住宅でも学ぶところはたくさんあることに気付かされました。

妻側の高窓より入る光が、小屋組みの梁を通して土間まで差し込む空間はとても印象的でした。

上からの光のやわらかさがなんとも言えない梁の陰影を浮き立たせていました。

昔は屋根面につけるトップライトがなかったのでこうして横からの光をとりいれて明るさを求めたのだと思われます。

DSC07707 DSC07701DSC07698

田中 博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です