面にもいろいろ

構造壁といえば、「筋交い」。と思われがちですが、「構造用面材」にはさまざまなものがあります。構造用合板が基本ですが、仕上げを板貼りにする(延焼のおそれのある範囲内で)ためには、ダイライトという製品を用います。耐震改修に特化したリフォーム用の商品も増えてきました。天然鉱物「バーミキュライト」を主成分とするモイスは調湿性能に優れます。そんなモイスを使用したバスマットを自宅で導入してみました。足裏の水分を吸い取り、表面はすぐにサラサラになります。お手入れ不要というふれこみにもひかれました。(小栗克巳)
652015c1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です