新旧融合

縫製の作業場であった離れを住宅にリノベーションしています。かつて曳家をして、お施主様自らが増築、改修の手を加えた思い入れのある建物です。スケルトン状態にし、炭素繊維による基礎補強、架構の構造補強と外皮の高性能断熱により住宅としての性能を高めました。黒く塗装された柱・梁をの見え方を生かしながら、仕上げの工事が進んでいます。(小栗克巳)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です