オークリッジプロで屋根カバー工法

築25年のお宅で屋根のリフォーム工事を行いました。

DSCN0190

既存のカラーベスト屋根は本体まで傷んでおり、塗装を行っても数年で剝がれてしまいます。

屋根の葺き替えをお薦めしました。

DSCN0186

 

新しい屋根材として提案したのは、アスファルトシングル材のオークリッジプロ30。

その長所として、

 

  • ① 軽量
  • ② メンテナンスフリー。塗替えなしで30年の耐久性。
  • ③ 雨音も静か
  • ④ カバー工法が可能

 

③番のカバー工法というのは既存の屋根を残したまま、その上に粘着性防水シートを敷き、新たな屋根材を葺く工法です。既存の解体処分が省けるのでコストダウンになり、工期も短縮できます。

DSCN0303

DSCN0339

屋根カラーは、「テラコッタブレンド」。お施主様のグッドチョイスです。

赤みがかった外壁の板材と調和し、とてもよい雰囲気となりました。

DSCN0357

多田祐基

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です