防火区画

世田谷の保育園にて

防火上主要な間仕切り壁を準耐火構造とし、天井裏まで強化石膏ボードを両面張り上げています。

貫通する箇所は両端を1m以内を不燃材にするように建築基準法で規定されています。

写真は電気の配管が貫通する部分です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

志村芳彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です