ピクチャーウインド

屋外の景色を絵画のように見立て、枠取りするように設けられた窓をピクチャーウインドといいます。人がどこに立ち、どんな体勢でいるかを十分検討し、どう鮮やかに切り取るか。が重要になります。都市住宅の環境では、切り取る対象もなかなか乏しいですが、美術館建築では、連続して展開する空間体験においてピクチャーウインドが見所になります。それは時に美術品以上の感動を与えます。DSC_0812

ちなみに、パノラミックな景色の下の見えないところでは、鳥獣戯画を見るために長蛇の列ができています。(小栗克巳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です